スタッフが仙台市のビジネスコンテストの最終審査に出場します!

少しずつ気温が上がり、春の足音が聞こえてきました🌸
こんにちは!サクールスタッフです。

本日はちょっとしたお知らせです。

いつもは授業する際に生徒たちにコンテストコンテスト言っている側なのですが、ふと「自分は何もしていないのでは…」と振り返る機会がありました。

そこで目についたのがこちらのコンテストです。

ちょうど昔作りかけていたサービスがあり、そちらをコツコツ修正して応募してみたところ・・・

1次審査を突破できました!!!

先日11日に委員会の皆様からのフォローアップもいただき、あとは25日に向けてサービスとプレゼンをブラッシュアップしていきます🔥

こういった取り組みを通して、生徒にも刺激を与えられたら嬉しいなと思います☺️

 

以上、スタッフ日記でした!

授業のひとこま(仙台駅前教室)

こんにちは!

本日は仙台駅前教室に通われている、ある生徒さんの授業の様子をご紹介させていただきます。

その生徒さんは「ボーリングゲームを作りたい」ということでした。

教室のホワイトボードにイラストでアイデアを表現し、おもちゃのボーリングセット(なぜか教室に常備されています 🙂 )を使って実演しながら、ゲームの完成イメージを自分でまとめていました。

その後は「アイデア出し」と「Scratchで制作」のサイクルを何度か繰り返し、2回の授業でシンプルなボーリングゲームを作ることができました。イメージ通りのゲームが完成し、とても満足そうでした。

プログラミングは自分のアイデアを具現化するとても創造的な取り組みです。
Sachoolでは「プログラミング的思考」のような考え方を育てるだけでなく、「創造力」を育てていくことも大切であると考えています。

それではまた!

シニアコース受講生作品紹介(Unity編)

こんにちは!

Sachoolでは小学生だけでなく、シニアの方を対象とした「シニアコース」も開講しております。
本日はシニアコースを受講されている方の作品をご紹介させていただきます。

開発環境はUnityを使っています。
ボールをマウスによるスワイプ操作で前後左右に動かし、ゴールまで連れていくというシンプルなゲームです。スペースキーでジャンプする機能もあります。

現在制作中ですが、完成に向けて毎回真摯に取り組まれています。
年齢に関係なく新しいことにチャレンジし続ける姿勢にただただ敬服するばかりです。

プログラミングでシニアが活躍できる場がもっと広がるといいですね!

【㊗️大賞】Programming Festival 2020のオンライン授賞式に参加しました!

Programming Festivalは未来の学びコンソーシアム

(文部科学省・総務省・経済産業省)が後援するプログラミング作品の大会です。

この大会では技術よりも学校教育現場での問題解決がより重視されており、他の一般的なコンテストよりも学校での取り組みに近い作品が求められています。

今年もスクールから数名が応募していただきました!ありがとうございます☺️

その中から高田夢々さんがコンテストの大賞に選ばれました。おめでとうございます👏👏👏

 

授賞式の様子はこちらからどうぞ!(高田さんは1番手、15分40秒くらいからです。他の方の発表も是非ご覧ください。)

 

今回の大会で他の応募者のみなさんにも共通していたのが、「つまらない英語の勉強をどうにか楽しく学んで欲しい」という強い強い思いでした。

これはきっと、学校や塾の先生の皆さんも感じていると思います。
その視点に立った皆さんなら、もう大人への第一歩は踏めているはず。

大会に参加した皆さんの明るい未来を想像しながら、引き続きサポートに取り組んでいきたいと思います☺️

参加された皆様、そして運営の皆様、大変お疲れ様でした!

宮城県小学生プログラミング大会に参加してきました!

宮城県小学生プログラミング大会に、弊スクールの3名が本戦出場しました。
うち2名が審査員特別賞を頂きました!
おめでとうございます🎉

一人は4月に仙台に引っ越してからの思い出とともに、仙台の楽しい場所を紹介するアプリ。

もう一人は仙台名物のずんだもちに因んだ、枝豆を配る人が主人公のゲームを作成しました。

「もっと好きになる わたしたちのまち」という、非常に難しいテーマだったなか、果敢にチャレンジして下さった生徒のみんなに、スタッフ一同とても感謝しています。

しかし、スクールとして伝えたいことがもう1つあります。
それは、受賞できなかった1名が、誰よりも難しい技術に挑戦したことです。

3Dの鬼ごっこをテーマに制作した作品は、設計に対して技術レベルの要求度が高い作品ではありました。
そのスケジュールの厳しさも把握しながらのチャレンジとなりました。

インターネットから仙台駅周辺の地図データを取得し、それをUnity側でオブジェクト化。さらに鬼ごっこのキャラと名産品を全て自作…。
みんなが避けるイバラの道を、彼は進んで選んでいきました。

「来年、最終学年なのでリベンジを果たしたい🔥」
とのこと。

熱い思いを受け止めました。こちらも必ず応えたいと思います💪

一人一人が、納得できる結果にたどり着けるスクールを来年も目指していきます。

生徒作品紹介 Unity編 『とりあつめ』

こんにちは!

本日は生徒の作品を紹介したいと思います。

本日紹介するのはUnityで作られたこちらの作品です!

アセットは全て無料アセットで作られており、UI部分や敵の移動などは全て自分で実装しました。

開放感と可愛い鳥たちと、捕獲する際のエフェクトのギャップがシュールで面白いです。

キャラの駆動がスムーズで、丁寧に作られているのが分かります。

今後の開発も楽しみです!

 

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【サイボウズ編】

こんにちは。
プログラミングスクールSachoolスタッフです。

今回は昨年に引き続き、『報酬があるサマーインターン 』特集をお送りします。
報酬だけではインターンの評価が決まらないことは昨年の記事にも紹介しましたが、
今回の記事がどなたかのお役に立てば嬉しく思います。

今年の記事はこちら(去年の記事はこちら

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【コロプラ編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【マイクロソフト編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【DeNA編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【LINE編】

あくまでも概要のご紹介なので、応募を検討されている方は是非直接企業さまへご連絡ください。
では、まいりましょう!

続きを読む

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【LINE編】

こんにちは。
プログラミングスクールSachoolスタッフです。

今回は昨年に引き続き、『報酬があるサマーインターン 』特集をお送りします。
報酬だけではインターンの評価が決まらないことは昨年の記事にも紹介しましたが、
今回の記事がどなたかのお役に立てば嬉しく思います。

今年の記事はこちら(去年の記事はこちら

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【コロプラ編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【マイクロソフト編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【DeNA編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【サイボウズ編】

あくまでも概要のご紹介なので、応募を検討されている方は是非直接企業さまへご連絡ください。
では、まいりましょう!

続きを読む

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【DeNA編】

こんにちは。
プログラミングスクールSachoolスタッフです。

今回は昨年に引き続き、『報酬があるサマーインターン 』特集をお送りします。
報酬だけではインターンの評価が決まらないことは昨年の記事にも紹介しましたが、今回の記事がどなたかのお役に立てば嬉しく思います。

今年の記事はこちら(去年の記事はこちら

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【コロプラ編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【マイクロソフト編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【LINE編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【サイボウズ編】

あくまでも概要のご紹介なので、応募を検討されている方は是非直接企業さまへご連絡ください。
では、まいりましょう!

続きを読む