台風等に伴う当日欠席、及び教室対応につきまして

教室内ニュースでお伝えしました通り、災害や台風に伴い受講が難しい場合の当日の欠席はオンラインも含め、お振替対象となります。
また、来校後に帰宅が困難と思われたり送迎が必要と感じた場合、お迎えまでスクール内で待機していただくことは可能です。
スクールにお気軽にご連絡いただければと思います。

また、スクール側の判断で生徒のみの帰宅が危険と感じた場合は、こちらから保護者の皆様にご連絡差し上げる場合がございます。
予めご了承ください。

なお、下記防災マップも是非ご活用いただければと思います。
https://www2.wagmap.jp/sendaicity/PositionSelect?mid=334
ご不明な点はお問い合わせくださいませ。

何卒宜しくお願い申し上げます。

Sachoolでは夏休み限定の集中受講を受け付けています【コンテストやScratch以外に挑戦したい人も!】

こんにちは!プログラミングスクールSachoolでございます。

Sachoolでは夏休みや長期休み限定のご受講もご案内しております。

Sachoolは1コマごとのお振替を承っておりますので、こちらの仕組みを利用して

「夏休みだけの受講」という形が可能になっております♪

通常授業のコマ時間で、予約システムや授業振り返りコメントもご確認いただけます。

追加講座は1コマ(45分)あたり1500円で承っております。

また、週1回コース以上でお申し込みの方にはコンテスト応募サポートサービスも実施しております。

ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

(こちらのサポートは、月4回コースの方には、一定の基準まで学んでいただいてからのご案内となります。詳しくはご相談ください。)

 

体験会は下記のリンクよりご参加いただけます。

https://sachool.jp/kids_briefing

皆様のご参加お待ちしております♪

【お知らせ】お問い合わせ時はメールの受信設定をご確認ください

いつもお世話になっております。

プログラミングスクールSachoolでございます。

夏休みを前に、沢山のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

メールの受信設定につきまして、ご案内いたします。

ページに記載させていただいております通り、お使いのメールアドレスの設定によっては、Sachoolから届くメールアドレスが迷惑メールに入ったり、受信できない可能性がございます。

もし自動返信メールをご確認いただけない場合は、お手数をおかけしますが、設定をご確認いただき、再度ご連絡いただくか、もしくはお電話でお問い合わせくださいませ。

お手数をおかけします。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

プログラミングスクール
Sachool

NHKプログラミング大喜利で、生徒の作品が紹介されました!

こんにちは!Sachoolスタッフです。

先日発表された、NHKワイワイプログラミングという番組内の企画「why!?大喜利」で、スクール生の作品が紹介されました♪

https://www.nhk.or.jp/school/programming/oogiri/works.html

作品はこちら!

是非遊んでみてくださいね!

Sachoolでは引き続き生徒の作品紹介を行っていきます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☺️

【仙台駅前・小鶴新田】7月の無料体験会日程

まだ梅雨のジメジメを感じますが、夏の足音も聞こえてきそうな今日この頃です🌻
7月の体験会についてご案内いたします!
お気軽にご参加くださいね☺️

【体験会の内容】

・Scratch・パソコン未経験のかた

マウスの使い方から丁寧に教えます♪Scratch(スクラッチ)を使ってゲーム制作を体験していただきます。

・Scratch経験者のかた

Sachoolのオリジナル課題に挑戦していただきます。難しくてもヒントを出すので、楽しく取り組んでいただければと思います。

英語でのプログラミングが体験したいかた

3Dゲームを開発できるUnity(ユニティ)や、オリジナルウェブサイトの制作に挑戦していただきます。
テキストはお持ち帰り可能ですので、是非ご自宅で取り組んでみてください♪

【体験会日程】

■仙台駅前(土曜) 15:40からスタート
7/3, 7, 10,14, 17, 21, 24, 28, 31

■小鶴新田(木曜) 17:00からスタート
7/1, 6,  8, 13, 15, 20, 27, 29

■オンライン(金曜) 17:00からスタート
7/2, 9, 16, 23, 30

 

【お持ち物】

Scratch以外の取り組みをご希望の方は、USBメモリをお持ちください。
必要に応じて、お飲み物などもお持ちいただければ幸いです。

別の日程の希望や、ご不明な点がございましたら、右上のお問い合わせよりお気軽にご相談ください♪

【コンテスト情報】宮城県小学生プログラミング大会2021など、参加者募集中です!

プログラミングコンテストのシーズンが今年も始まりました。
コンテストごとに特色がありますが、初心者から上級者まで、どなたでも参加可能です。
一部コンテストは年齢制限があるものもございます。

Sachoolの生徒、講師は過去にコンテストの参加、受賞経験がありますので
生徒様のレベルに合わせて柔軟に教えていきます。

【㊗️大賞】Programming Festival 2020のオンライン授賞式に参加しました!

【審査員特別賞も受賞】宮城県小学生プログラミング大会に参加しました!

是非ご参加いただき、コンテストならではの経験を積んでいただければ幸いです。
参加ご希望の方は各教室スタッフまでお気軽にご相談くださいませ。
よろしくお願い致します。
教室での対象のコンテストは下記の通りです。各サイトにて詳細をご覧ください。

 

【小学生のみ参加可能】
1. 宮城県小学生プログラミング大会2021 兼 全国選抜小学生プログラミング大会宮城県予選:締め切り9月24日(金)
https://www.kahoku.co.jp/programing/

2. TechKids GrandPrix(テックキッズグランプリ):締め切り9月24日(金)
https://techkidsschool.jp/grandprix/

 

【18歳まで参加可能】
3. Unityユースクリエイターカップ2021:締め切り8月31日(火)
https://uycc.unity3d.jp/

4. プログラミングフェスティバル:締め切り10月15日(金)
https://programmingfestival.jp/

 

【22歳まで参加可能】
5. U-22プログラミングコンテスト2021:締め切り8月31日(火)
https://u22procon.com/

授業のひとこま(仙台駅前教室)

こんにちは!

本日は仙台駅前教室に通われている、ある生徒さんの授業の様子をご紹介させていただきます。

その生徒さんは「ボーリングゲームを作りたい」ということでした。

教室のホワイトボードにイラストでアイデアを表現し、おもちゃのボーリングセット(なぜか教室に常備されています 🙂 )を使って実演しながら、ゲームの完成イメージを自分でまとめていました。

その後は「アイデア出し」と「Scratchで制作」のサイクルを何度か繰り返し、2回の授業でシンプルなボーリングゲームを作ることができました。イメージ通りのゲームが完成し、とても満足そうでした。

プログラミングは自分のアイデアを具現化するとても創造的な取り組みです。
Sachoolでは「プログラミング的思考」のような考え方を育てるだけでなく、「創造力」を育てていくことも大切であると考えています。

それではまた!

シニアコース受講生作品紹介(Unity編)

こんにちは!

Sachoolでは小学生だけでなく、シニアの方を対象とした「シニアコース」も開講しております。
本日はシニアコースを受講されている方の作品をご紹介させていただきます。

開発環境はUnityを使っています。
ボールをマウスによるスワイプ操作で前後左右に動かし、ゴールまで連れていくというシンプルなゲームです。スペースキーでジャンプする機能もあります。

現在制作中ですが、完成に向けて毎回真摯に取り組まれています。
年齢に関係なく新しいことにチャレンジし続ける姿勢にただただ敬服するばかりです。

プログラミングでシニアが活躍できる場がもっと広がるといいですね!

【㊗️大賞】Programming Festival 2020のオンライン授賞式に参加しました!

Programming Festivalは未来の学びコンソーシアム

(文部科学省・総務省・経済産業省)が後援するプログラミング作品の大会です。

この大会では技術よりも学校教育現場での問題解決がより重視されており、他の一般的なコンテストよりも学校での取り組みに近い作品が求められています。

今年もスクールから数名が応募していただきました!ありがとうございます☺️

その中から高田夢々さんがコンテストの大賞に選ばれました。おめでとうございます👏👏👏

 

授賞式の様子はこちらからどうぞ!(高田さんは1番手、15分40秒くらいからです。他の方の発表も是非ご覧ください。)

 

今回の大会で他の応募者のみなさんにも共通していたのが、「つまらない英語の勉強をどうにか楽しく学んで欲しい」という強い強い思いでした。

これはきっと、学校や塾の先生の皆さんも感じていると思います。
その視点に立った皆さんなら、もう大人への第一歩は踏めているはず。

大会に参加した皆さんの明るい未来を想像しながら、引き続きサポートに取り組んでいきたいと思います☺️

参加された皆様、そして運営の皆様、大変お疲れ様でした!

宮城県小学生プログラミング大会に参加してきました!

宮城県小学生プログラミング大会に、弊スクールの3名が本戦出場しました。
うち2名が審査員特別賞を頂きました!
おめでとうございます🎉

一人は4月に仙台に引っ越してからの思い出とともに、仙台の楽しい場所を紹介するアプリ。

もう一人は仙台名物のずんだもちに因んだ、枝豆を配る人が主人公のゲームを作成しました。

「もっと好きになる わたしたちのまち」という、非常に難しいテーマだったなか、果敢にチャレンジして下さった生徒のみんなに、スタッフ一同とても感謝しています。

しかし、スクールとして伝えたいことがもう1つあります。
それは、受賞できなかった1名が、誰よりも難しい技術に挑戦したことです。

3Dの鬼ごっこをテーマに制作した作品は、設計に対して技術レベルの要求度が高い作品ではありました。
そのスケジュールの厳しさも把握しながらのチャレンジとなりました。

インターネットから仙台駅周辺の地図データを取得し、それをUnity側でオブジェクト化。さらに鬼ごっこのキャラと名産品を全て自作…。
みんなが避けるイバラの道を、彼は進んで選んでいきました。

「来年、最終学年なのでリベンジを果たしたい🔥」
とのこと。

熱い思いを受け止めました。こちらも必ず応えたいと思います💪

一人一人が、納得できる結果にたどり着けるスクールを来年も目指していきます。