春のプログラミングスタートダッシュキャンペーン!

こんにちは!

Sachoolでは春のプログラミングスタートダッシュキャンペーンと題しまして、、、

期間限定で入会金10,800円を無料とさせていただきます!

是非この機会に、スクールでのゲームやスマホアプリ作りを通じて、プログラミングの考え方を身につけてみませんか?
プログラミングを通じて、「学ぶことがが楽しくなる感覚」を体験してみてください。

* * *

□入会金無料期間(この期間にお申し込みいただいた方のみ、本キャンペーンの対象といたします)

2017年4月1日(土)から2017年5月7日(日)まで

□お申し込み手順

  1. ご入会の前に、弊スクールの体験会にご参加いただけます。実際の教室を見たいただけるほか、時間帯によっては授業の見学も可能です。会場・日程はこちら。(無料体験を受けずにお申し込みいただくこともできます。その際はメールまたはお電話でご連絡くださいませ。)
  2. ネットでのお申し込みの場合、Sachool Kidsのホームページ(https://sachool.jp/kids)をスクロールしていただきますと、「入会お申し込み」というボタンが表示されますので、そちらからお進みください。
    (ネットからのお申し込みの場合、お支払いはクレジットカードのみとなっております。)
  3. ネット以外でのお申し込みの場合、初回授業日にお申込み書をお持ちいただき、入会手続きに進みます。
    (ネット以外でのお申し込みの場合、お支払いはクレジットカード・銀行振込・お手渡しの3種類からお選びいただけます。)
    もちろん、体験会の終了後にそのままご入会いただくことも可能です!

まずはお気軽に遊びに来てみてくださいね♪

みなさまのお越しをお待ちしております☆

プログラミングスクール Sachool

<info@sachool.co.jp>

Tel:0120-505-396

仙台駅前スクール   宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5F

太白区スクール    宮城県仙台市太白区郡山5-16-15

泉中央駅前スクール  宮城県仙台市泉区泉中央1-6-16 泉中央ビル7F

小鶴新田clue-zemi    宮城県仙台市宮城野区新田東2-12-11 1F

「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業に選定されました

この度、総務省が推進する「クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業」に選定され、Sachool((株)サックル)は小学校でのプログラミング教育の実証事業に参加することになりました。

「クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業」とは
平成28年度より「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業がスタートしました。
総務省では、プログラミング教育は「あらゆるモノがインターネットにつながるIoT(インターネット・オブ・シングス)社会においては、論理的思考力や課題解決力、想像力などがより一層求められるが、これらの能力を効果的に育むものである」と位置づけています。

続きを読む

私とプログラミングとの出会い

スタッフの河野です。Sachoolでプログラミングを教えるようになってからもうすぐ4か月が経ちます。このブログを読んでいただいている皆様、プログラミングを楽しんでますか?

私がプログラミングを始めたきっかけは「ゲーム」でした。当時はファミコン全盛期でしたので、それはもういろいろと手を出したのを覚えています。それで、あるとき自分でも作ってみたくなりました。紙と鉛筆、サイコロを使ったテーブルトークRPGを友達と作ったりもしていましたので、コンピュータでも自分のゲームが作れるといいな、くらいの感じだった気がします。

近所の本屋に行き、手ごろな値段で買うことができるコンピュータの本を探して見つけたのが「マイコンBASICマガジン」でした。いろんな人が投稿したゲームのソースコードが掲載されていて、それをがんばって最後まで打ち込むとゲームができる、という夢のような本でした。もしこの本に出合っていなかったら、自分でプログラムをしようとは思わなかったかもしれませんし、コンピュータの中身にも興味を持たなかったかもしれません。

今、Sachoolに通っている生徒さんが自分のゲームを一生懸命作っている姿を見ると、当時の自分の姿を重ねてしまうのと同時に、ゲームを作って終わりにしてほしくない、きっかけはゲームであったとしても、そこからさらにプログラミングやコンピュータの世界に興味を持ってほしいと願ってやみません。

Sachool泉中央教室 開講日追加のお知らせ

こんにちは!

本日は泉中央教室よりお知らせです。

4月より、泉中央教室は水曜日と金曜日も開講いたします!

これにより泉中央教室の開講曜日は

水曜・木曜・金曜…16時〜19時(教室は16〜20時)

土曜…10時〜12時・14時~16時・17時〜19時(教室は10時〜19時)

となります。

なお、これに伴い無料体験会の日程も増加いたしました。

是非お気軽に教室をのぞいてみてくださいね。

無料体験会のお申し込みはコチラからどうぞ!

https://sachool.jp/kids

皆様のお越しをお待ちしております♪

プログラミングスクール Sachool

<info@sachool.co.jp>

Tel:0120-505-396

仙台駅前スクール   宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5F

太白区スクール    宮城県仙台市太白区郡山5-16-15

泉中央駅前スクール  宮城県仙台市泉区泉中央1-6-16 泉中央ビル7F

小鶴新田clue-zemi    宮城県仙台市宮城野区新田東2-12-11 1F

スタッフ紹介 小田切 ひとみ

こんにちは!Sachool 運営スタッフ 小田切です。

仙台生まれ、仙台育ち。2児の母です・・・といっても、上の子どもは成人しました。

現在は就学前の子どもたちの幼児教室講師もしておりますが、以前は首都圏のIT企業でエンジニアをしてました。WindowsOSが発売される前から、プログラミングをはじめ、子育てしながらも細々と現在も進行中です。

続きを読む

今日は小学校卒業式

スタッフの生田です。

今日は勤務先小学校の卒業式に出席してきました。勤務ではなく、更には遠いということもあり、ちょっと面倒という気持ちもありましたが、小学校で行うイベントは基本的に特等席で見ることができるんです。非常勤である僕は何か役割与えられる訳ではなく、気を回してお手伝いすればいいだけで、あとは気楽に(時には涙ぐみ)児童のすぐ近くでみることができるんです。音楽発表会、入学式、そして卒業式などなど。

そして、本日の卒業式。予行も感動するのですが、本番はまた格別です。ということで、やはり出席してきました。天候も穏やかで、たびだちにはうってつけの日和でした。

続きを読む

Sachoolでのプログラミング学習の評価について

だんだん春めいて来たようで、まだ夜は一段と冷える…東北の春を感じております。三寒四温ですね。

そして本日は公立高校入試の後期選抜試験がありましたね。
元講師としては毎年この日になるとソワソワします。笑
受験生の皆さん、そして挑戦を支えてくれたお父さん・お母さん・先生方。本当にお疲れ様でした!

と、のっけから個人的な話でスミマセン。

ところで、現在前後期制で実施されている宮城県の高校入試。この前後期制がなくなり、再び試験が1回になるとの報道が出ておりました。(まだ現行制度が始まって4年ですが…)

教育界の変化がめまぐるしい今日、プログラミング学習をはじめ、小・中学校でのカリキュラムも大きく変わりはじめています。

 

…とはいえ、まだまだプログラミング学習はよくわからない…という印象が強いのではないでしょうか。

そこで今回は、「子どもたちのプログラミング学習の評価を、どう保護者の皆さまに伝えるべきか」について考えてみます。

・・・・・・

続きを読む

香港、マカオ出張(韓国人との交流等)

こんにちは! スタッフの生田です。

さて、今回は残念なことにまたまた関係悪化している韓国の方の日本人観について、香港返還前に香港とマカオに出張行った際、韓国人との交流を通じた僕の思いをお話ししたいと思います。政治的な意見では勿論なく。また記憶がもとになっていますので、不正確なこともあるかもしれません。予めご了承下さい。

英国から中国への返還がせまっていたある日に取引先主催の営業会議があり、香港(中国も担当)、韓国、台湾及び日本地区担当者が集まりました。 もう、海外出張にも慣れ、海外であっても、もうその辺に行く感覚です(^^;)

成田から香港へ 当時は啓徳空港で町中ど真ん中にあり、世界で危険な(パイロットの高い技量が要求される)空港の一つと言われていました。何せビルの合間を離着陸する感じでした。日本でも伊丹などは町中にありますが、その比ではありません。

香港着いて 先ずはびっくりしたことには、空港を軍が警備していること。そして、どの兵隊も機関銃を肩にぶら下げ、ものものしい雰囲気(何かイベントあった訳ではなかったのですが)だったこと。それと、空港着いて、トイレ入るとがーん、位置が高いのです。(詳細は割愛しますが、欧米に行った時もあまり感じなかったのに。。です。)

香港からマカオへ マカオへはフェリーで。 マカオでは、食事のことを。先ず中華、広東料理、そうです!フカヒレですね。 何とフカヒレ”だけ”でお腹一杯になった(させてくれた)のは後にも先にもこの時だけです。いくらでも食べて良いと。。余談ですが、その数年前、大きな商談まとめた際、銀座(築地だったかな)の寿司店での慰労会にて、何でも好きなもの食べていいぞ!!と言われ、怖いもの知らずというか、大トロでお腹一杯にしたことも。確か1貫数千円。。

続きを読む