【祝】プログラミングフェスティバル2018の結果が発表されました!

去年の参加に引き続き、プログラミングフェスティバルに今年も有志の生徒が参加しました!

それぞれの生徒が一生懸命、作品の実装や、アピール文の校正に励み、取り組んでくれました。

そして、2年連続で、Sachoolの生徒が入賞しました!

https://programmingfestival.jp/


入賞した方へ、おめでとうございます!
あなたの作品は、学校の先生方に必要とされているものです。
ぜひこれからも自信を持って、自己研鑽に励んでください。

そして惜しくも入賞を逃した方へ、これはチャンスです。
こういうコンテスト等への挑戦は、失敗の後の反省がもっとも成長のチャンスなのです。
一時的に勝者はどうしても油断しますから。

こういう時こそ、「他の人はどんなところが評価されたんだろう?」「どんな使い心地なんだろう?」
「どんな人が作ったの?」というギモンをぶつけましょう。
次にどうするか、がもっとも重要です。

ぜひ、他の方の作品に触れ、自分の作りたい気持ちをもっともっと強めてください。
そのために、Sachoolをガンガン使い倒してください。

そして結果に関係なく全員に一番大事なこと。
そして照れくさいかもしれませんが、これを機に、支えてくれているご家族の方に感謝を伝えてくださいね。

つい熱くなってしまいました。。子どもたちが頑張っている姿は、大人も熱量が高まります。
来年1月14日の発表会の模様は、後ほど動画で共有されるようですので、
そちらを楽しみにしましょう!

本日もお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*