【Scratch作品紹介】母の日はプログラムでプレゼントを贈りませんか?

こんにちは!
プログラミングスクールのSachoolです。

先日検定を受けた皆様、おつかれさまでした!
緊張感を持って取り組む製作は、普段とは全く違って新鮮だったのではないでしょうか?

次回は6月17日(日)に予定しております!
皆様のご参加をお待ちしております。

 

さて、5月とは思えない寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

GWはあんなに暖かかったのに雨・・・ということで、

雨なら雨で季節を楽しもうという企画です!

雨に映える花といえば、「アジサイ」ですね。

ということで、アジサイをプログラムで作った作品を紹介します。


こちらは、Sherbet101さん(https://scratch.mit.edu/users/Sherbet101/)の「Flower」という作品です。
いつまでも観ていられるくらい、とても綺麗な作品ですね。

さて、今回はこちらの作品に敬意を払い、リミックスしてみます。

*Scratchのリミックスとは

①ほかの人の作品に
②自分のオリジナルの改造を加えて
③共有し、発表する

というのがポイントです。
(単に、その人の作った作品で遊びたい!だけではつまらないのです。)

 

ということで、透明な花びらを作って重ねてみました。

https://scratch.mit.edu/projects/221628015/

このプログラムのポイントは

  1. 花びらのもとになるスプライトを中心に置く(ペンで描く場合は、スプライトは1×1のものにする※コスチュームの筆マークをクリックすると作れます)
  2. その位置で本体(1で作った「花びらのもとになるスプライト」)が回転&色変えしながらクローンをたくさん作ります。
  3. 作られたクローンは、さらに回転しながら前に進みます。
    (「●度に向ける」+「○歩動かす」のコンボです)
  4. さらにクローンは回転しながら明るさを変えます
  5. Beautiful 😆

 

以上です!
ちなみにScratch2.0のクローンは同時に300体まで出せるようになっています。こちらをヒントに、「どうしたらもっと綺麗に作れるかなー?」とプログラムを工夫してみてください。繰り返す回数を変えたり、クローンが動くスピードを変えたり。。。あるいはスプライトやペンの太さを小さくしてみたり、色の変え方を変えてみたり、花びらの形そのものを変えてみたり…。。。

 

そして、綺麗な花が咲いたら、ぜひ印刷して壁に飾ってみるのをおすすめします!(PCでは画面の撮影=「スクリーンショット」が撮れます!)

Windowsなら

  1. 「Print Screen」キーを押す
  2. ペイントツールを起動
  3. 貼り付け
  4. 印刷、保存できます

Macなら

  1. Shiftキーとcommandキーと4キーを同時押し
  2. 撮影範囲を選択、または全体を撮影
  3. デスクトップに保存されています
  4. 印刷するなら、画像ファイルをプレビューで開いて印刷

 

という感じです。わかりにくいですね(汗
もしご質問あればお気軽にどうぞ 😉
もちろんリミックスもお待ちしております!(本作品のページはこちら

ではでは、あっという間に梅雨入りしそうですが、
雨の日も楽しく過ごせますように!☔🌈

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*