Sachool11月の課題は「算数・数学/社会で使えるゲームを作ろう!」です

こんにちは!

Sachoolではスクール内で、全員向けに取り組む課題を出しています。

5月から7月までは「スクラッチ50本ノック」

8月から10月までは「タイピング競争」という感じでした

そして今回11月は短期集中課題として

「算数・数学/社会で使えるゲームを作ろう!」

というテーマで進めています。

というのも、今月末にこんな催し物がありまして…

http://programmingfestival.strikingly.com/

 

これにSachoolチームから応募して優勝(せめて入賞…)したい!!

と思っています。

 

例を出してみると・・・

【算数/数学の例】
・2つの数字を入力して計算する(電卓・最小公倍数・最大公約数)
・図形を描く(多角形→数字を選んで、角の数を指定)

・図形を描く(関数を使って直線・放物線・曲線を描く)

【社会の例】

・クイズ(地名・鉄道・高速道路・国旗)

・陣取りゲーム(歴史)

・シューティング(年号順に出来事を撃ち落とす) 

などなど、すでに生徒からも色々なアイデアが続々出てきています。

面白かったのが、歴史や地理などが好きな子が
「みんななんで面白さがわからないんだ!」「ここが面白いんだと伝えたい!」と言わんばかりに
お勉強の得意な子ほど、こぞってゲームを作っているんですよね。
(写真関係の権利は注意しないといけませんが…)

スクラッチでの作業に慣れた子が、自分のためだけではなくわかりやすく
「誰かのために作る」という良い機会になればいいなと思います☆

また、こちらのブログでもいくつか生徒の作品を紹介していきたいと思うのでお楽しみに!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*