出会い

こんにちは! Sachool Staffの小田切です。

新学期が始まり、あっという間に2ケ月が経ちました。
新しいクラスにも慣れ、生徒のみなさんから、学校でのいろいろな話が聞かれます。
Sachoolでは、同じ時間に来ているお子さま同士、「プログラミング」という共通話題ができる”仲間”との出会いが生まれています。

私が「プログラム」と出会ったのは、ファミコンが誕生した頃です。
既に社会人となっていた私にとって、「ファミコン」はとても衝撃的でした。
仕事で遅くまでプログラミングをして帰宅。ストレス解消は「ファミコン」・・・気が付くと寝る時間が・・・なんてぐらいでした。

衝撃的な出会いのはもう一つ!
Microsoft Windows・・・!!
それまでは「マウス」なんて物も無く、ファイル一覧を見るのも、データーベースを作成するのも、全てコマンドを打ち込まなければなりませんでした。
初めてMacintoshを触って、”凄い!”と思ったのとともに、四角い箱の中の「?」が”好奇心”の塊に・・・
仕事でもMacのデータベースを作成したり、悪戦苦闘と面白さが同居し、目まぐるしい毎日。
そこに・・・「Windows3.0」そして「Windows95」
仕事の内容も急速に変わっていきました。

それから20年以上・・・
四角い箱の中の「?」は、技術の進歩で「?」だらけでになり、無くなりません。

子どもたちも「プログラミング」に出会い、自分の好奇心や探究心に気づいたり、発想を形にして自信が持てたり、新しい自分に出会っています。また、新しい仲間に出会い、”凄い!”と認めてもらったり、発信する楽しみを感じたり、多くの事を吸収していることでしょう。
Schoolに通う子どもたちと一緒に、たくさんの「?」の箱を開け、新しい”出会い”を発見し共感していきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*