【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【サイボウズ編】

こんにちは。
プログラミングスクールSachoolスタッフです。

今回は昨年に引き続き、『報酬があるサマーインターン 』特集をお送りします。
報酬だけではインターンの評価が決まらないことは昨年の記事にも紹介しましたが、
今回の記事がどなたかのお役に立てば嬉しく思います。

今年の記事はこちら(去年の記事はこちら

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【コロプラ編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【マイクロソフト編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【DeNA編】

【2020年度版】報酬があるベンチャー企業のサマーインターンをまとめてみた【LINE編】

あくまでも概要のご紹介なので、応募を検討されている方は是非直接企業さまへご連絡ください。
では、まいりましょう!

Cybozu(サイボウズ)

 

//ひとことコメント
昨年に比べ規模は縮小したものの、業務内容や課題が具体的でわかりやすく引き続き参加しやすいインターンでは無いでしょうか。オンラインの実施により、企業でのリモートワークの経験を積めるチャンスにもなるかと思います。

またインターン以外にもCOMPASS上で様々なイベントを開催してコミュニケーションをとっているのも印象的でした。(例:技術系イベントと開発者コミュニティ運営をする社員がオンラインで語るキャリアBAR!)学生の皆様はぜひこういったイベントにも参加してみてはいかがでしょうか?
https://cybozu.connpass.com/

セキュリティ

概要

サイボウズの製品セキュリティを担当するチーム、PSIRTでは、社内検証に加え、外部のハンターからの報告に対し、報奨金をお支払いする脆弱性報奨金制度の運営、脆弱性の評価、公開などを行っています。インターンシップでは、PSIRTが実際にやっている脆弱性診断や、評価などの業務を通してサイボウズ製品のセキュリティ品質を支える仕事を体験していただけます。

必要な経験/スキル

  • ITに関する基本的な知識がある
    ITパスポート試験レベル
  • Webサービスのテストに興味がありWebサービスの脆弱性の概要を説明できる
    (例:SQLインジェクション、XSS, CSRFの概要を説明できる)

あると望ましい経験/スキル

Webサービスの脆弱性の攻撃方法を知っている
(例:SQLインジェクション、XSSを使って攻撃する方法を知っている)

対象

2022年4月までに入社可能な方

期間・開催地

7月1日〜7月3日(オンライン)
※参加者には開催前にZoomのURLを送付いたします

募集人数

3名

エントリー期間

4月27日0:00〜5月29日18:00

選考

書類選考・面接

課題
以下のリンクの資料を読んできてください。

就業時間

9:30〜18:30 ※応相談

待遇

6万円

準備物

必須:パソコン、マイク付きイヤフォン
任意:ウェブカメラ(PC付属品でOK)

備考

インターンに参加された方は、参加以降、サイボウズ脆弱性報奨金制度への参加はできなくなります。
インターンシップ 2020は品質保証とセキュリティのコースを分けて開催します。

過去の開催記事

サイボウズサマーインターン2019 報告

 

【品質保証】

概要

社員と一緒に業務を体験することで、サイボウズ製品の品質がどのようにして保証されているのか学ぶことができます。
実施内容は、以下を予定しています。

  • サイボウズの品質保証活動について講義
  • サイボウズ製品のテスト設計、テスト実施、バグ報告を通し、QAエンジニアの実業務を体験

必要な経験/スキル

  • ITに関する基本的な知識がある
    ITパスポート試験レベル
  • 「品質保証」について説明できる
  • Webサービスのテストに興味がある

あると望ましい経験/スキル

Webサービスのテスト経験

対象

2022年4月までに入社可能な方

期間・開催地

  • 9月7日〜9月9日(オンライン)
  • 9月14日〜9月16日(オンライン)
    ※参加者には開催前にZoomのURLを送付いたします

募集人数

2〜3名

エントリー期間

5月25日10:00〜7月24日23:59

選考

書類選考・面接

就業時間・スケジュール

9:00〜18:00 ※応相談

待遇

6万円

準備物

必須:パソコン、マイク付きイヤフォン
任意:ウェブカメラ(PC付属品でOK)

備考

募集人数に満たない場合、開催しない場合があります。
インターンシップ 2020は品質保証とセキュリティのコースを分けて開催します。

過去の開催記事

サイボウズサマーインターン2019 報告

【Kubernetes 基盤開発】

概要

サイボウズNecoプロジェクトが開発しているKubernetesを中心としたデータセンターの開発基盤を学びます。Go言語を多用するため、Goのプログラムが書けることは必要な条件となります。得意でなくても構いません。
Necoについては以下のブログ記事を参照してください。OSS活動も活発にやってます。
Cybozu Inside Out

必要な経験/スキル

Goのプログラムが書けること

あると望ましい経験/スキル

英語の読み書き

対象

2022年4月までに入社可能な方

期間・開催地

8月3日〜8月14日(オンライン)
※参加者には開催前にZoomのURLを送付いたします

募集人数

3,4名

エントリー期間

6月8日10:00〜6月12日18:00

選考

書類選考・面接

課題
Goで読み込んだファイルの各行を並列に処理して、処理結果を元の行の並び通りに出力するプログラムを作ってください。処理の内容は行データのSHA256チェックサムのHEXダンプとします。GitHubのprivate gistが好ましいです。

就業時間

10:00〜19:00

待遇

18万円

準備物

必須:パソコン、マイク付きイヤフォン
任意:ウェブカメラ(PC付属品でOK)

過去の開催記事

サイボウズサマーインターン2018 報告

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

今回は以上になります。
ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

本記事につきまして、画像の著作権は著作者に帰属します。
また掲載内容に問題がある場合はお問い合わせください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*