はじめてプログラマーを目指す全ての方へ

プログラミング
基礎コース

プログラミングの仕組みと知識を習得しよう!

開催期間:
916日(土)と923日(土)

※申し込み締切
  :申し込み締め切りました

申し込みはこちら

プログラミング基礎コースについて

プログラミング基礎コースでは、プログラミングの考え方を中心に学んでいきます。案に「即戦力」を育てるのではなく本物のプログラマー・エンジニアを育てるために、是非、最初に受講していただきたいコースです。プログラムの仕組みを理解し、エンジニアとのコミュニケーションを円滑にした方や、これからスキルアップを目指したい方にもオススメです。

プログラミングは、国内外問わずこれからのビジネスで
今もっとも注目されているスキルです!

facebook元役員のChamath Palihapitiya氏はプログラミングの必要性についてこのように答えています。

"「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」"

引用元「Facebook元役員「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」

facebook元役員の言葉

こんな方にオススメです!

チェックこれからエンジニアを目指す方

現役のエンジニアがしっかりサポートしますので、プログラミング未経験の方やこれからプログラマーを目指したい方

チェックプログラミングに興味がある方

これからプログラミング言語を学びたいけど何から手をつけたらいいかわからない方

チェック開発者との共通言語でコミュニケーションを円滑にしたい方

講座をサポートするのは現役エンジニアですので、実際の業務や実務を想定した学習や質問ができます。

チェックITの一般教養して学びたい方

コンピューターやプログラム基礎の仕組みから学習します。プログラミングについての理解や実践が学べます。

Sachoolのカリキュラム

Sachoolのカリキュラムは以下の3点を考えて構成されています。足腰をきちんと鍛え、地に足の着いた本当の意味での実力を養います。

知識力 技術力 問題解決力

知識力

Webアプリケーション開発において抑えるべき知識を学びます。新しい技術が日々生み出される業界において、最新の動向をキャッチアップし、知識を磨いていくことも欠かせません。Sachoolでは、基礎から応用・実践まで体系的に学習し、現在のニーズに合った知識を蓄えます。 続きを読む>><<とじる

技術力

Webアプリケーション開発において求められる技術を身につけます。プログラマーにとって、ユーザニーズに合ったものをつくり出すために必要な根本的能力です。Sachoolでは、与えられる演習課題でさまざまなアプリケーションを開発することで技術力を培います。 続きを読む>><<とじる

問題解決力

Webアプリケーション開発において直面する問題を解決する力を身につけます。プログラマーは、大小さまざまな問題に日々直面します。その問題をクリアし成果を残すために求められる、必須能力です。Sachoolでは、与えられる演習課題でさまざまなアプリケーションを通じて、問題解決力を鍛えます。 続きを読む>><<とじる

学習カリキュラム詳細

このプログラム基礎講座は2回/週の合計16時間、全8コマでの1ヶ月のカリキュラムとなります。
※開催スケジュールに関しては、下記カレンダーをご覧ください。

コマ 1回目2回目 3回目4回目
テーマ コンピューターの基礎 設計とプログラムの考え方 プログラミングの基礎 プログラミング以外に重要なこと
学習内容 コンピューターについて
ビット・バイト・2進数・論理演算とは
演算子・データ型・ファイル操作について
要件定義・基本設計・詳細設計
フローチャート
アルゴリズム
言語
一般的なプログラム構文
配列・連想配列
エラー・ユーザインタフェース
ネットワーク・データベース
テスト・リリース
狙いと目標プログラムはコンピュータ内で動作します。そもそもコンピュータはどのように構成され、どのように処理を行っているかの基礎を学びます プログラムを作る上では、その完成形(ゴール)が重要です。ゴールを明確にする手順(設計)、ゴールへ的確に到達するための手順(フロー、アルゴリズム)を学びます プログラミング言語は多種多様ですが、基本はどれも同じです。言語によらない基礎の部分を学び、プログラミングへの第一歩を踏み出します 現代のプログラムは作って終わりではありません。色々なものと接続したり付加価値を与えたりすることにより、より良いプログラムになります
コマ 5回目6回目 7回目8回目
テーマ C言語の基礎-1 C言語の基礎-2 C言語の基礎-3 C言語の基礎-4
学習内容 基礎構文
ヘッダーファイル
フォーマット
電卓プログラムの設計 電卓プログラムの作成 電卓プログラムの完成
まとめ
狙いと目標 初めてのプログラミング学習に最適なC言語の基礎を学び、実際にプログラムを作るための準備を始めます 実際に電卓プログラムを作る前に、電卓を作る上でどのような機能が必要か、どのようにデータを処理すれば正しく計算できるか、を明確にし、フローチャートを完成させます 2回に渡って、自分で作成したフローチャートどおりにC言語でプログラムを作成します。 フローチャート1マスに対して、プログラムも1行、このようにきれいに完成させます
申し込みはこちらから

コーススケジュール

全2コマ、2日間集中です。

受講の流れ

【お申し込み】

お申し込み

申し込みフォームより必須事項を入力してお申し込みください。

【受講料のお支払いメールの送付】

受講料のお支払いメールの送付

お申し込み後、すぐに申し込みの際にご入力されたメールアドレス宛にお支払いに関する詳細メールをお送り致します。

【お支払い】

お支払い

お申し込み後、期日以内にメールの内容に沿って、お支払いを行ってください。メールの受信を待たずにお申し込み後すぐの入金手続きも可能です。

【オリエンテーション】

オリエンテーション

講座開講の1週間前に任意参加型のオリエンテーションを開催いたします。およそ、1時間、受講先の教室にて、受講内容の詳細な説明や受講生同士の顔合わせを行います。 ※オリエンテーションは、授業のコマ数に含まれません

【受講開始】

受講開始

期待に応えられるよう、スタッフ一同、誠意を持って、受講生のみ皆様一人一人をサポートいたします。
授業初日に皆様のことをお待ちしております。

受講希望者はこちらから

料金

プログラミング基礎コース

受講単位(コマ数)
8単位(16時間)
受講期間
1ヶ月
料金
39,600円(税別)
3回払い 14,256円/月

※支払い方法はクレジットカード(一括払い)、口座振り込みに対応しております。

※お支払いは一活払い、または定期課金(1ヶ月おきに定期課金)がお選びいただけます。

※受講料に教材費は含まれています。

※1単位(コマ)=120分

お申し込みはこちらから

受講者へメッセージ

講師からのメッセージ

河野 賢一

これからプログラマー・エンジニアを目指す未経験の方向けのコースです。コンピュータの基礎からC言語を使った演習まで、プログラミングを始めるにあたって最初に必要な内容を勉強します。コース終了後は、自分で勉強を進めたり、他コースにトライするなどして、スキルアップの足がかりにして欲しいです。

よくあるご質問

受講するカリキュラム数に上限はありますか?

上限はありません。ご自身の受講可能な範囲であれば、好きなだけ受講いただけます。

受講期間の途中でコースの変更は可能ですか?

期間途中でのコース変更はできません。

レッスン開始時間に間に合わなかった場合、レッスンは受講できませんか?

開始時刻から15分以内であれば、レッスンを受講いただけます。それ以降は欠席扱いとなります。欠席となった場合、動画レッスンでのフォローや振替講座を調整させていただきます。

レッスンを休んだ回はどうなりますか?

動画レッスンでのフォローや、振替講座を調整させていただきます。

どのカリキュラムを受講すれば良いかわかりません。

目的やレベルに分けてカリキュラムをご用意しております。まずはカリキュラムページの内容をご確認ください。また、Sachoolでは随時説明会を開催しております。カリキュラムの特徴や、ご自身の求めるゴールに対しての適切なコースをご案内させていただきます。お気軽にご参加ください。

分割での支払いはできますか?

定期課金での対応です。3回~12回で1ヶ月おきに定期課金でお支払いいただけます。申込後に決済画面より「3回払い、6回払い、12回払い」のいずれかをお選びください。基礎講座の場合、3回払いです。

page top